2018年の様子

rescue DAYS.JP 2018

Rescue Days.jp 2018

毎年、晩秋の開催が恒例となった「rescueDAYS.jp」
今年も昨年に引き続き11月13日から15日の3日間にわたり開催いたしました。

参加消防士 245名
破壊車輌数 86台
日時 2018年11月13日(火)~15日(木)
場所 長岡市営スキー場

今年、訓練用に用意した破壊車両は3日間で86台にのぼり、教習用大型車やハイブリッド車を加え、広大な長岡市営スキー場の駐車場を一杯に使用した圧倒的なスケール感での訓練会場となりました。

参加いただいた消防署員の方は、北は北海道、南は沖縄まで日本全国から結集いただき、さらに海外からの参加者も加え3日間で総勢245名のプログラム参加となりました。ご見学の方や、スタッフ、来客等を含めると500名を超える来場者を数えております。

毎年継続してきたこのイベントは、年を重ねるごとにその意義を高めているように感じます。地元長岡市や新潟県のご協力も得ながら、事前の準備から当日の運営まで毎回反省点や改善すべき点を出し合い、より充実したプログラムをご案内させていただくよう、社員一同努力しております。

おかげさまで、参加者や見学者の方からは貴重な訓練機会というご評価をいただけると同時に、異なる地域からお集まりいただくことから、お互いの情報交換や懇親の場としてもご活用いただけております。今後も、皆様からのご要望を受け入れながら、この「rescueDAYS.JP」を育てていければと思います。